名器の名品のススメ

かき分けていく感覚が癖になる噂のボディーホール!それが名器の名品です。

dmm

 

人気の激エロオナホ「名器の名品」、名前を聞いたことのある人も少なくないでしょう。

 

名器のヒミツの1つが、無次元加工。2次元は平面、3次元が立体。

 

「無次元」っていうのはつまり「次元がない、次元が閉ざされている」ってことです。

 

ヴァギナもアナルもこの加工になってるんで、挿入するにはペニスで「次元」を切り開いていかなきゃならないというわけ。

 

これ、ちょっと凄いと思いませんか?

 

特に凄いのがアナル。

 

挿入口が狭いんで、まるで「探検隊が道なき道をかきわけながら、密林に入っていく」って感じなんですよ。

 

ヴァギナのほうは超リアルな挿入感です。

 

なにしろGスポットまで用意されてるんですから、「おみごと!」というしかありませんね。

 

重量級の締りの良さも絶品の味わい。

 

ヴァギナとアナルの両方を好きなように楽しめるのが、ボディホールの魅力なんです。

 

「名器の名品」は、それだけじゃありません。胴体をかたどったオナホなので、おっぱいつき。

 

はちきれそうなおっぱいの手触りにはうっとりしてしまうでしょう。

 

間にペニスを挟んですりすり、なんてプレイもできちゃいます。

 

リアルなヴァギナともっちりおっぱい、そして、かき分けていく感覚がクセになるアナル。

 

なんともぜいたくな「スーパー名器」なんです。